解析ソフト

STERA_3D | STERA_FEM

1.建築物の立体地震応答解析プログラム STERA_3D


図1 建築物の立体地震応答解析プログラムSTERA_3D

STERA_3Dは研究および教育用に開発された建築物の立体地震応答解析ソフトウェアです。

STERA 3Dでは、鉄筋コンクリート造はじめ各種構造(鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、免震構造、制振構造、組積造など)の立体骨組について次のような解析を行うことができます。
1) 3D 弾性振動モード解析
2) 3D 静的漸増載荷解析
3) 3D 弾塑性地震応答解析

STERA_3Dでは、建物データの入力から解析結果の表示まで、直感的な操作で使えるように工夫しています。

STERA_3Dは、実建物の地震時性能の把握、構造実験のシミュレーション、学生や技術者の教育などに広く使ってもらいたいと考えています。ただし、利用は研究および教育目的に限定させていただきます。

STERA_3Dには、未知のバグがあるかもしれませんので、解析結果には責任は負えません。もし不具合が出たときには、ご連絡くだされば可能な範囲で対処いたします。


マニュアル

解析ソフトウェア

説明動画

サンプル建物

  カテゴリー 最終更新日
1 鉄筋コンクリート造建物 2017.10.24
2 免震建物 2017.10.08
3 多質点せん断系モデル 2017.10.08
4 アフガニスタン低層コンクリート組積造(CMU)建物 2017.10.08
5 アフガニスタン中層鉄筋コンクリート造(RC)建物 2017.10.08
6 アフガニスタン高層鉄筋コンクリート造(RC)建物 2017.10.08

 

更新履歴

  • 2017.11.08 日本語版の STERA_3D_J Ver.9.5 をアップしました。
  • 2017.10.24 日本語版の STERA_3D_J Ver.9.4 をアップしました。
  • 2017.10.08 日本語版の STERA_3D_J Ver.9.3 をアップしました。
  • 2017.09.11 日本語版の STERA_3D_J Ver.9.2 をアップしました。
  • 2017.08.01 日本語版の STERA_3D_J Ver.9.1 をアップしました。
  • 2017.03.20 日本語版の STERA_3D_J Ver.9.0 をアップしました。
  • 2013.06.27 ソフトウェア公開サイトを豊橋技術科学大学のホームページに作成しました。

ページトップへ

2.有限要素解析ソフトウェア STERA_FEM


図2 平面有限要素解析プログラムSTERA_FEM

STERA_FEMでは、有限要素法を用いた構造物(平面応力問題)について次のような解析を行うことができます。

- 静的荷重に対する弾性変形・応力解析

STERA_FEMでは、構造物データの入力から解析結果の表示まで、直感的な操作で使えるように工夫しています。

STERA_FEMには、未知のバグがあるかもしれませんので、解析結果には責任は負えません。もし不具合が出たときには、ご連絡くだされば可能な範囲で対処いたします。

 

マニュアル

解析ソフトウェア

説明動画

更新履歴

  • 2016.04.08 STERA_FEM Ver.2.2 をアップしました。
  • 2015.12.28 STERA_FEM Ver.2.1 をアップしました。
  • 2015.06.11 STERA_FEM Ver.2.0 をアップしました。

ページトップへ